スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
旅立ち
2013 / 02 / 12 ( Tue ) 22:00:00
平成25年2月3日午後6時54分 父が静かに旅立って逝きました


一昨年あたいの誕生日に余命宣告を受け3~6ヶ月と言われて

自宅での療養生活を続けてきました

夏ごろから立つ事も困難になり

徐々にそのときが近づいてきている事はわかっていました


今年に入ってから麻薬の量が増え、意識がもうろうとしている事もありましたが

1月30日念願だった孫に会え

「かわいいなぁ~~」

と頭をなでる仕草を・・・・・

2月3日

前日からオシッコが全く出なくなり

朝、いつものように訪問すると明らかに呼吸が違っていて

いよいよだと確信し、妹へ連絡

「とにかく連れていくから」

父に孫を連れてくる事を伝えると

声にならない声を・・・・・

訪問看護に連絡を入れ、父の妹等に連絡をし

妹が孫を連れて到着したのが午後1時過ぎ

「父ちゃん!来たよ!」

言葉にはならなかったけど

確かにわかっていたと思います

それまでは、辛そうな呼吸をしていたのが

少しずつ、少しずつ呼吸が浅くなっていきました

午後2時過ぎ看護師さんが到着

「もう痛いことはやめとこうね」とバイタルチェックのみで

褥創の処置、点滴などは行わず状態はDr.に報告をいれておきます

このときの血圧が上が60/(触診)

手首では脈が解らないほど弱くなっていました

午後3時半頃 Dr.よりTELがあり4時半頃 診に来てくれました

血圧は更にさがり50以下に・・・

「心臓もかなり弱くなっていますね・・・待ってたんやね・・・」

呼吸が止まったら時間を確認して看護師さんに連絡をいれることに

それから

さらに少しずつ、少しずつ呼吸が浅くなり

無呼吸の間隔が長くなっていきました

丁度、孫のオムツ替えにみんなの意識が向いた時でした

誰も気付かないほど

静かに呼吸が止まって静かに旅立って逝きました

看護師さんに連絡を入れ、Dr.の到着を待って

 午後7時30分 死亡確認


おとうちゃん!ありがとう!!


スポンサーサイト
家族 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。